あなたに興味を持たせるメールとは?

「元恋人」ではなく、「気になる人」になるためには、どうすればいいのでしょうか。

サイトマップ

あなたに興味を持たせるメールとは?
復縁top > メールのポイント > あなたに興味を持たせるメールとは?

相手には、もっともっとあなたに興味を持ってもらいましょう。そうすれば、もっと積極的にあなたと関わりたいと思うようになるはずです。すると、会うチャンスも増えるでしょうし、メールのやりとりもスムーズになることは間違いありません。では、「元恋人」ではなく、「気になる人」になるためには、どうすればいいのでしょうか。

すべてをさらけださないこと

まず、最初のポイントとなるのは「すべてをさらけださないこと」です。つまり、あなたの情報を事細かに相手に提供しない方がいいということです。逆に考えてみると分かりやすいのですが、相手が逐一いろいろ報告してくれると安心してしまいませんか?

そして、決して「今どんなことをやってるんだろう」という相手に対する興味は持たないはずです。

あなたが相手にメールをする際も、事細かに状況説明をすればするほど、あなたに対する興味は失せていくと考えて下さい。この性質を上手く利用して、メールでも肝心な部分はあえてオブラートに包んで、相手に興味を持ってもらえるようにするのがいいでしょう。

変わった印象を持ってもらうこと

次にポイントとなるのは、「おっ、なんか変わったな」と思わせることです。

一度付き合った関係になると、お互いがお互いを「よく知ってる人」という印象になりますから、別れた時点から印象に何も変化がないと、どうしても興味を持ってもらいにくくなってしまうのです。

付き合った期間が長く、お互いをよく分かりあったカップルほど、この傾向が強くなります。

つまり、一言でいえば新鮮味がないのです。これは、復縁を考える上では好ましい状況とは言えません。この状況を打破するためには、あなたの新たな一面を見せていくことが必要です。

あなたの「変化」は、何も行動で示すことがすべてではなく、例えばメールの文体の変化でも大丈夫です。些細なことでも、変わった印象を与えることが重要です。

メールの場合だと、これまでとは違う真面目な意見を伝えてみるのはいかがでしょうか。ほんの少しの変化かもしれませんが、お互いによく知っている関係だからこそ、相手には大きな変化に見えるものです。

メールではありませんが、ダイエットをして急にスタイルが良くなったり、服のセンスを変えただけでも(良いか悪いかは別として)確かに印象は変わります。外見は印象を変えやすいのはその通りですが、お互いの内面を良く知る関係だからこそ、内面の変化の印象は与えやすいのです。