メールの返信をもらうには?

まず最初にメールのポイントとしてあげたいのは、「いかにして相手から返事をもらうか」についてです。

サイトマップ

メールの返信をもらうには?
復縁top > メールのポイント > メールの返信をもらうには?

まず最初にメールのポイントとしてあげたいのは、「いかにして相手から返事をもらうか」についてです。自分から送るのはすぐに実行できますが、返事をもらうとそう簡単にいかない場合も多くなります。返事をもらいやすくするためにあなたに出来ることを覚えておきましょう。

返信が来やすいメールとは?

復縁をしようと思ったときに、メールの存在はとても大切だと言えます。電話ほど拘束されないので気楽にやりとりできるのもメリットです。

もしメールの返信が欲しいなら、書く内容をあなた目線のものにするのではなく、相手が返信しやすい内容になるよう心がけてみましょう。 特に、次の3点には注意するようにして下さい。

 ・決して長文にならないこと
 ・暗い内容にならないこと(悩み相談等)
 ・付き合っていた頃の話題をしないこと(反省文含む)

これらの内容が含まれていると、受け取った側としては返信しやすいとは言えないでしょう。気軽に明るい感じで送るのが、返信しやすいメールのポイントです。

相手から返信がこないからと言って、(メールのメリットでもある)気軽にどんどんメールを送るのは避けて下さい。相手から返信のない状態でメールを一方的に送ってしまうと、相手はどんどん面倒になってしまい、ますます返信がこなくなります。

相手が返信をくれない理由をメールで問いただすのは絶対にNGです。まずは、あなたのメールが「明るく」「短く」「返事をしやすい」内容になっているか確認してみて下さい。

イベントを有効活用しよう

メールを送るタイミングが難しいと思っている方は、相手の誕生日にお祝いメールを送ってみてはいかがでしょうか。

「もう別れたのに、お祝いメールなんか送っていいのかな・・・。」

このように思う気持ちは分かります。ただ、知っておいてもらいたいのは、誰でも誕生日を祝ってもらえるのは嬉しいということです。男性であれ女性であれ誕生日は特別な日ですので、お祝いメールをもらって嫌な気分になることは少ないです。

ですから、気楽に「誕生日おめでとう!」とメールを送るくらいは問題ないでしょう。一番のポイントは、明るい内容にすることです。お祝いメールですので、それ以外の関係ない話題は出さない方がベターです。

この手のメールはもともと返信の必要性のあるメールではありませんので、もし相手から返事がなくても気にしなくて大丈夫です。相手は嬉しい気持ちになっているでしょうし、一度メールをしたということで、今後のメールのやりとりがやりやすくなります。

実際に、誕生日がきっかけでメールのやりとりが再開することはよくある話なのです。

この他にも、「イベント」をきっかけに再び連絡を取り合えるようになるケースはあります。クリスマスのような期間限定イベントは誰でも興味があるでしょうし、気分も盛り上がっていますので受け入れられる可能性が高くなります。

このように、イベントを有効活用することによって、メールでの連絡が取りやすく(返事がもらいやすく)なりますので、メールを送る手前で躊躇している方はぜひ試してみて欲しいと思います。