失恋後に女性がとる行動パターンとは?

女性は、愛する人を失ったとき、悲しみや苦しみから逃げようと、自分の「内側」に閉じこもる傾向があります。

サイトマップ

失恋後に女性がとる行動パターンとは?
復縁top > 行動を急がないこと > 失恋後に女性がとる行動パターンとは?

女性は、愛する人を失ったとき、悲しみや苦しみから逃げようと、自分の「内側」に閉じこもる傾向があります。そして、閉じこもり方には次の2つのパターンがあります。

パターン@:必要以上に他人に尽くそうとする

失恋したあと、新しい彼氏、友達、家族などに必要以上に尽くすことで、悲しみから目をそらそうとします。自分のことより他人を気遣うことで、あなたから愛されないという苦しみや寂しさ、虚しさを埋めようとするのです。

一見、人と前向きにコミュニケーションを取っているようですが、それは単に自らの感情と向き合うのを避けるためであり、彼女の心は癒されてはいないのです。

そして、尽くす対象が元カレ(=あなた)になって、「あなたの言うとおりにするから私を許して」と、何でもあなたの言いなりになるような女性もいるのです。こちらのパターンでは、自分が愛されていると感じられるように、とにかく人に尽くして人とのつながりを感じていることで安心感を得ようとするのが特徴です。

パターンA:必要以上に人と親密になるのを避ける

こちらは逆のパターンです。

失恋してひどく傷つき、もう二度と同じような目にあいたくないからと、自分の素の部分をできるだけ他人に見せないようにして、他人と親密な関係になるのを避けようとします。

周りから見ると、一見立ち直っているように見えるので注意が必要です。もちろん、実際はそんなことはなく、本来は必要であるはずの他人との関わりを拒否している彼女の心の中は孤独感にあふれ、心の傷はまったく癒されていない状態なのです。

どちらのパターンにも言えるのですが、失恋後はこのような状態が続いても、だいたい3ヶ月もすれば心の傷が癒えることが多いようです。一般的に、女性は男性よりも失恋からの立ち直りが早いと言われています。

あなたが男性で元カノとの復縁を望んでいらっしゃるのであれば、別れてから3ヶ月後を目安に行動を起こすといいでしょう。