連絡を取り合うようになったら

連絡が取れるようになるとテンションが上がってしまい、つい冷静な対応ができなくなりがちですが、しっかり対応するようにしましょう。

サイトマップ

連絡を取り合うようになったら
復縁top > アプローチの方法 > 連絡を取り合うようになったら

連絡が取れるようになるとテンションが上がってしまい、つい冷静な対応ができなくなりがちです。復縁への道はまだ始まったばかりであることを忘れずに、しっかり対応するようにしましょう。

思わせぶりな言動はまだ早い!

ファーストコンタクトに成功し、無事に連絡を取り合えるようになると、つい気が緩んで昔のように振る舞いたくなりますが、まだ注意が必要です。

あなたが復縁したいと思っていることを悟られるような思わせぶりな行動は、相手にまだその気がない場合、「面倒くさい」「しつこい」「友達以上の関係は疲れる」と思われてしまう可能性が高いです。

普通の友達ならあり得ない時間帯に電話やメールをしたり、二人の記念日にメールをしてみたり・・・こういったことはまだ避けるべきです。この段階で目指すべきことは、「実際に二人で会える関係になること」です。そういう関係になるまでは、決して油断してはいけません。

最初は意識していても、すぐに忘れてしまうというのが人間というもの。頻繁に連絡を取り合うようになると、付き合っていた頃や振られた時の感情がよみがえり、ついつい相手への不満や辛かった気持ちを口にしてしまうことがあります。(特に女性にこの傾向が強いようです。)

もちろん、あなたは自分の悲しい気持ちを分かってもらいたいだけなのでしょうが、相手からすればどうしても自分が責められているように聞こえてしまいます。こういう話をしてもどちらにもメリットはありませんから、明るく前向きな話をするように心がけて下さい。

誘いを断られたときの対処法

順調に連絡を取れるようになったら、次は実際に会って話せるように誘ってみましょう。

初対面の人を誘うわけではないので、明るい感じで誘ってもらえればOKですが、まだ相手が心の準備ができていない等の理由で断られる可能性も考えられます。

念のため、そういった場合の対処法を説明しておきたいと思います。