突然メールや電話がくるようになった

悲しい別れを受け入れて、自分から相手に連絡をしなくなってしばらく経つと、ある日突然、向こうからメールが来ることがあります。

サイトマップ

突然メールや電話がくるようになった
復縁top > 相手の反応 > 突然メールや電話がくるようになった

悲しい別れを受け入れて、自分から相手に連絡をしなくなってしばらく経つと、ある日突然、向こうからメールが来ることがあります。そんな時、元恋人の置かれている気持ちや状況として考えられるケースを見てみましょう。

ケース@:何となく寂しくなり連絡してみた

このケースの場合は、相手に新しい恋人ができておらずに、ただ一人でいる時間になんとなく寂しい気持ちになり、元恋人であるあなたの声を聞きたくなって電話してきた(あるいはメールしてきた)というケースです。

男性であれ女性であれ、一人の時間は少なからず寂しく感じるものです。そんな時、元恋人であるあなたのことを思い出すのはある意味自然なことでしょう。

ただ注意して欲しいのは、あなたに連絡してきたからといって、必ずしも「よりを戻したい」と思っているとは限らないという点です。

ケースA:別の人と付き合ってみて、あなたの魅力に気がついた

このケースの場合は、実際に新しい恋人が出来たけれども、付き合っている内にあなたの良かった点が相対的に浮かび上がり「付き合っている時は気付かなかったけど、こんなにいいところがあったんだ」とあなたの良さを再認識している状況です。

まだ新しい恋人と付き合っている状況ですので、すぐに復縁というわけにはいかないですが、状況としては決して悪くはないでしょう。

ケースB:別の人と付き合っていたが別れて、あなたを思い出した

このケースの場合は、新しい恋人と付き合っていたが別れてしまい、寂しくなった時にあなたを思い出し、思わず連絡してしまうような状況と考えられます。まだ相手の心にはあなたがしっかり存在しているとも言えるでしょう。

ただ、今はあなたを思い出してくれていますが、また新しく魅力的な人がいればそちらにいく可能性も高いので、連絡がきたからといって手放しに喜べるわけではありません。ある意味、相手にとって都合のいい連絡と考えられるでしょう。

ケースC:うまくすれば肉体関係がもてるかもしれないと思った

このケースは相手が男性に限った話といっても過言ではないでしょう。(つまり女性向けの話です。)

相手に新しい恋人がいようがいまいが、元カノであるあなたであれば、付き合っていた頃のように体の関係を持てるのではと期待し、連絡してくるケースです。完全に男性の都合のいい連絡ですので、ここは見極めが非常に重要です。

もし、相手(男性)がこのような意図で連絡してきたのにも関わらず、あなたが誘いに乗ってしまうようであれば復縁できる可能性はどんどん低くなってしまうでしょう。男性にとって都合のいい女性とは、復縁しようとは思わないからです。

結論を急がないようにしましょう

あなたが復縁したいと思っている人から連絡がくれば、あなたにとってこれ以上ない喜びでしょう。しかし、連絡が来たからと言ってすぐによりを戻すという結論を出すのは、ちょっと時間を置いてからの方がいいと思います。

上の4つのケースいずれの場合でも、今はまだ相手の都合にあわせた連絡であり、あなたを本当に必要としているかどうかの見極めができる状態ではありません。復縁して二人でちゃんと愛を育んでいくためには、相手が連絡してきた本当の理由を見極めることが大切です。

そして、いきなり復縁を迫るのではなく、まずは友達関係に戻ることを目指してみて下さい。