別れのパターン

カップルの数だけ別れの原因はあるでしょうが、その特徴からいくつかの「別れのパターン」というものがあります。

サイトマップ

別れのパターン
復縁top > 別れのパターン

カップルの数だけ別れの原因はあるでしょうが、その特徴からいくつかの「別れのパターン」というものがあります。ここではその特徴的ないくつかのパターンを紹介しますので、自分に該当する内容がないかチェックしてみて下さい。

原因1:相手にわがままを言った

このパターンは非常に多いと思われますが、最初に結論から申し上げると、わがままが直接的な原因となって、別れてしまうことはまずありません。人間は一人ひとり考え方が違いますから、わがままを言うことでケンカするのは当たり前です。

「わがまま」というとどちらかというと・・・

原因2:相手に依存しすぎた

相手に依存しすぎてしまったことが原因で別れてしまった方はとても多いです。特に女性に多いと思うかもしれませんが、意外と男性にも多いのです。ですので、相手への依存心が強いということは、別れに何かしら影響を与えていると考えて間違いなさそうです。

しかし、人は・・・

原因3:相手に意見を押し付けてしまった

付き合いが長くなってくると、相手に対していろいろとアドバイスや意見をするようになります。いろいろな状況が考えられますが、例えば、学生のカップルであれば「いつも遊んでばかりいないで、もうちょっと勉強したら?」ですとか、「こっちの服が似合うからこれを着てよ!」ということもあるかもしれません。

また、社会人のカップルであれば・・・

原因4:相手に好きな人ができた

「相手に好きな人ができた」というケースには、別れ方には主に2つのパターンが考えられます。

 ・相手が別の人と親密になり、相手から別れを告げられた。
 ・浮気をしたことが許せなくて、あなたから別れを切り出した。

つまり、あなたが・・・

原因5:あなたに好きな人ができた

まず、あなたが今考えなければならないのは、「なぜ、自分は愛していた人を傷つけてまで浮気したのか?」ということです。あなたは相手を嫌いになって浮気をしてしまったのではないと思います。事実、今は相手とよりを戻したいとお考えなのですから。

もしかしたら・・・