別れの原因5:あなたに好きな人ができた

一度はあなたの方から距離を置いており、どちらかというと相手がひどく傷ついているケースとなります。

サイトマップ

原因5:あなたに好きな人ができた
復縁top > 別れのパターン > 原因5:あなたに好きな人ができた

このケースは「原因4:相手に好きな人ができた」の逆パターンになります。一度はあなたの方から距離を置いており、どちらかというと相手がひどく傷ついているケースとなります。このケース特有の重要ポイントをチェックしてみて下さい。

あなたにまず考えて欲しいこと

まず、あなたが今考えなければならないのは、「なぜ、自分は愛していた人を傷つけてまで浮気したのか?」ということです。あなたは相手を嫌いになって浮気をしてしまったのではないと思います。事実、今は相手とよりを戻したいとお考えなのですから。

もしかしたら、進学や就職、転職、転勤など人生の転機で環境が変わり、不慣れな環境の中で精神的に不安定になり、身近にいた優しい異性が魅力的に見えてしまい、「他に好きな人ができた」と伝えてしまったのかもしれません。実際に、「今思えば、何であの時あの人を好きになってしまったのかよく分からない」という人は多いのです。

本当は、一度冷静になって、自分が本当に愛しているのは誰なのかを考えるべきだったのかもしれません。相手に正直な気持ちを打ち明けるのは、自分の気持ちが整理されてからすべきだったのでしょう。

あなたは今、当時のことをすごく後悔し、反省し、なんとかやり直したいという気持ちでいっぱいでしょうから、そんなことは言われなくても痛いほど分かっていると思います。

だからこそ、これからあなたは復縁したい相手に対して、その気持ちを伝えていくことが必要になるのです。

反省する気持ちを伝えつつ、時間をかけて復縁しましょう

当時のことを真剣に反省し、もう一度やり直したいと思っているのであれば、相手にその気持ちを伝えることが重要です。ただ、どうか自分を責めすぎないようにして下さい。あなたは決して相手を苦しめてやろうと思っていたわけではないはずです。

振られた相手もひどく傷ついたのは間違いないでしょうが、あなた自身の心も罪悪感などで、深く傷ついていることだと思います。

当時の気持ちを思い出し、そのことを反省していることを相手にしっかりと伝え、もう浮気をしないと心に誓えるのであれば、あとはその気持ちを正直に相手に伝えていきましょう。それ以外に復縁する方法はありません。

ただ、このケースに限った話ではありませんが、復縁は相手があってのことです。まだ当時のことで深く傷ついたままかもしれませんし、相手もすぐには受け入れてくれないこともあるでしょう。一度は裏切られた相手と思われていては、そこから昔のような信頼関係を築くには嫌でも時間がかかるものです。

そのことをしっかりと理解し、あなたの気持ちをちゃんと伝えたら、相手があなたを再び受け入れてくれるまである程度の時間をかけることが大切であることを忘れないでいただきたいと思います。

具体的な問題点と解決策とは?

「自分から振ったけど、やっぱり復縁したい」というケースでは、それぞれの立場で心理的な問題点があります。

まず、あなたは「振った側がよりを戻そうとすれば、簡単に復縁ができるだろう」と勘違いしていることが多いという点です。

一方、元恋人は・・・