別れの原因4:相手に好きな人ができた

付き合っていた人に好きな人ができてしまい、あなたと別れてしまったケースです。もしかしたら一番多いケースかもしれませんね。

サイトマップ

原因4:相手に好きな人ができた
復縁top > 別れのパターン > 原因4:相手に好きな人ができた

付き合っていた人に好きな人ができてしまい、あなたと別れてしまったケースです。もしかしたら一番多いケースかもしれませんね。この場合に考えられる原因を考え、あなたがすべきことを確認してみましょう。

2つのパターンに共通すること

「相手に好きな人ができた」というケースには、別れ方には主に2つのパターンが考えられます。

 ・相手が別の人と親密になり、相手から別れを告げられた。
 ・浮気をしたことが許せなくて、あなたから別れを切り出した。

つまり、あなたが振ったか振られたかの2パターンあるということです。

どちらのパターンにせよ、あなたは大好きな人に裏切られたと感じているのではないでしょうか。そして、毎日苦しい思いをされたことでしょう。そういった点では、両者とも違いはないと思います。

なぜ別に好きな人ができてしまったのか(浮気をしてしまったのか)は人それぞれです。もしかしたら、あなたには感じなかった「運命」を感じたのかもしれません。あなたのことを好きなことは変わらないのに、仕事のストレスを解消する手段として別の異性を求めてしまったのかもしれません。

理由はどうであれ、一度は裏切られた相手と復縁したいと思っているのであれば、ぜひ心得ていただきたいことがあります。

このケースで復縁するための条件とは?

一度は裏切られた(と感じている)相手であってもどうしても復縁したいと思う方は多いようです。もしあなたもそうであるならば、「よりを戻すための3つの条件」があります。

それは、
 ・相手がちゃんと(新しい異性と)別れた状態であること
 ・一度あなたから心が離れたことを心から後悔していること
 ・相手もあなたとよりを戻したいと思っていること
です。

もし仮にこれらの条件を満たさないで復縁できたとしても、二股をかけられた状態になってしまったり、浮気を繰り返されたり、最悪の場合は次へのつなぎとしてあなたと付き合うことを企んでいるかもしれません。

「一度は愛し合った仲だから、そんなことは考えられない!」と思う気持ちも分からなくないですが、こういったことは実際に起こりえることなのです。(特に女性側が被害者的な立場になることが多いようです。)

このように考えると、「よりを戻すための3つの条件」をしっかり満たしていないと幸せな関係になることは難しいでしょう。

そして、このケースで忘れてはならないのが、「とにかく時間がかかる」ということです。相手はすでに新しい人と付き合っている確率が高いとすると、その人との関係が終わりに近づいていることが必要だからです。(もちろん、あなたと復縁する前にその人と別れていることが条件になります。)

これは、あなたにコントロールできる問題ではなく、我慢して待ち続けなくてはいけない問題なのです。